駐車場予約アプリakippaの使い方 -検索・予約から支払い・キャンセルまで-

駐車場予約アプリakippaの使い方 -検索・予約から支払い・キャンセルまで-

akippa(あきっぱ)に代表される駐車場シェアリングサービスの普及によって、個人間でも簡単にスマートフォンや、パソコンを使って駐車場の貸し借りできるようになりました。

駐車場を貸したい人が場所を提供する駐車場を借りたい人が探して利用する という流れで、双方にメリットがあるのが大きな特徴です。

駐車場を借りるメリット

  • 登録されている全国の駐車場を事前に予約できるので、現地で駐車場を探す手間が省ける
  • 駐車場の検索や料金の支払いをすべてインターネット上で完結させられる
  • オンライン決済なので駐車場から出るときの面倒な清算が必要ない

駐車場を貸すメリット

  • 普段使っていない場所を誰かに提供できるので副収入に繋がる
  • 自宅スペースの提供も可能で、貸した料金の60%~90%程度が報酬に繋がるというシステム
  • スマートフォンで駐車場の画像を撮影してネット上で必要事項を入力するだけと簡単

借りる側、貸す側に両方にメリットがあり、現在では同様のサービスが複数あります。

最寄りのコインパーキングの場所を検索できるサービスは存在していても、駐車場を事前に予約できるサービスは今までありませんでした。

そんなサービスを提供している代表的な会社がakippaです。

東京や大阪など全国エリアに対応しています。

akippaで駐車場を検索する方法

akippaを利用して駐車場を予約する場合、最初に目的地をを検索する必要があります。

  • 地名や名所などキーワードを入力して検索
  • GPS(位置情報)をONにして自動で探す
  • 予約したい駐車場をMAPから探す
  • 名所の近くの一覧リストからお気に入りの場所を探す

このような方法で駐車場を検索でき、場所や料金などを確認してインターネット上で予約の手続きを行うという流れです。

例えば、渋谷ならば「15分間で70円」「1日で1,944円」「1日で2,160円」「24時間最大843円」と場所によって料金設定が異なり、自分の希望する場所を予約できます。

「機械式」「高さ注意」「利用時間」と様々な情報が載っているので、利便性は文句ありません。

駐車場を探すのに戸惑うケースは意外と多いですし、その時間や手間を省けるのがakippaのメリットなので積極的に活用してみてください。

予約できる駐車場とコインパーキングの違いは何?

予約できる駐車場とコインパーキングの違いは何なのか?

という疑問を抱えている方は多いかもしれません。

コインパーキングと決定的に違う点は、空いている駐車場を検索して、事前に予約できるという点です。

ネット予約専門で利用できる駐車場があるわけではありません。

コインパーキングを今までと同じように利用する場合、以下のような流れで車を駐車する形となります。

  1. 街中で駐車したい場所のコインパーキングを探す
  2. 小規模なところでは駐車の方向が決められていることが多い
  3. 指示に従って後ろ向きや前向きで駐車して固定される
  4. 料金の支払いはチケットを発券するタイプと退出時に料金を払う無券タイプの2種類に分けられる
  5. 清算が済めば固定具が外れるので車を動かせる

一方で、ネット上で予約できる駐車場は通常のコインパーキングではなく、月極駐車場の空いている区画や個人所有の場所を一時的に利用できるのです。

車に乗りながら空いているコインパーキングを探すという手間を省けますし、目的地の近くの場所を検索して探せるというメリットもあります。

検索から支払いまで全てスマートフォンのアプリで完結できます。

空いているスペースにパっと停められるのが魅力です。

akippaの利用で料金は発生するの?

コインパーキングを利用するのと違って、駐車場を予約するサービスは料金が高いのではないか?

という疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、akippaの登録料は無料です。

初期費用も月額費用も無料なので、支払うのは駐車場の利用でかかる料金だけです。

基本料金:「15分料金」×「利用時間」=「合計の料金」

最大料金:「最大料金」÷「15分料金」=「最大料金適用時間」

上記の2種類の方式が一般的で、この点は従来のコインパーキングでも、予約できる駐車場でも変わりありません。

場所によって料金設定には違いが生じているものの、追加で費用を支払うことなく利用できます。

人気スポットへのお出掛けでも事前に周辺の駐車場を検索しておけば、無駄に探し回る時間を節約できます。

まずはakippaへと無料会員の登録をしてみてください。

駐車場の予約のやり方は難しいの?

akippaで駐車場を予約するのは難しいのか

駐車場の予約方法は、難しくありません。

スマートフォンやタブレットから行えます。

駐車場の予約でオーソドックスなのが羽田空港での利用で、以下のような流れで予約を行っていきます。

  1. 無料の会員登録をして羽田空港駐車場予約システムを使用する
  2. 「P2」「P3」「P4」と希望の駐車場を選択する
  3. 駐車場を利用する際に予約料金と駐車料金を一緒に支払う
  4. 利用開始から終了まで14日以内までと設定されている

このようなサービスを活用したのが当サイトでご紹介しているakippa(あきっぱ)で、羽田空港に限らず全国の駐車場を一時的に利用できるのです。

全国の空いている月極駐車場をスマホで探して、事前に予約ができます。

その中でも大手のサービスとして人気なのがakippaです。

akippaによる駐車場の利用方法

akippaを使った駐車場の利用方法を一度確認しておきましょう。

  • スマホでakippaの公式ホームページへとアクセスする
  • メニューアイコンの中から「新規登録」を選択する
  • メールアドレスやパスワードなど会員登録フォームに必要事項を入力する
  • ポップアップが表示されれば会員登録は完了
  • アプリをダウンロードしてから駐める予定の駐車場詳細写真や地図、周辺事情といった詳細を確認しておく
  • 予約フォームに車種や電話番号などの事項を入力する
  • 「クレジットカード決済」or「携帯料金と合算」と支払い方法を選択する
  • 予約内容に問題がなければ決済ページへと移動して手続きを完了させる

簡単な手続きで駐車場の予約が可能となっており、一時駐車場として契約者のいない月極駐車場を利用できるのです。

スポーツ観戦や音楽フェスティバルなど人が多く集まる場所へと訪れる場合、駐車場が空いていなくて探すのに苦労したという方は多いかもしれません。

その点、akippaされあれば時間を無駄にする心配はありません。

駐車場の利用料金を支払うだけで良いサービスなので積極的に活用してみてください。

akippaの支払い方法について

駐車場を予約して利用できるakippaは、クレジットカード決済と携帯料金支払いの2種類から選択する形となります。

以下では、どのような流れで料金の支払いを行うのかご説明しているので、利用する前に確認しておきましょう。

クレジットカード決済

  1. 駐車場を予約するために名前や電話番号などの個人情報を入力する
  2. 支払い方法の選択の欄で「クレジットカード番号」「カード有効期限」「カード名義」を入力する
  3. 予約完了画面が表示されれば完了で、登録のメールアドレスにもメールが送信される

携帯料金支払い

  1. 毎月の携帯料金と合算して支払う形で各キャリアのIDや暗証番号を入力する
  2. 「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」「S!まとめて支払い」の3キャリアに対応している
  3. クレジットカード番号を入力することなく支払いを完了させられる

このように全てネット上で手続きが可能で、パソコンだけではなくスマホやタブレットも当然のようにakippaでは利用できます。

予約画面では以下の情報が必要となりますが、会員へと登録したり予約したりする際には一切の費用がかかりません。

  • 駐車する車のタイプ
  • 利用する日程
  • 車やバイクのナンバー
  • 電話番号
  • 利用目的

akippaのキャンセル方法について

数日前にakippaで駐車場の予約を行い、予定が変わってキャンセルしたいというケースはあるかもしれません。

キャンセルの手続きは非常に簡単で、利用する予定の駐車場のページへとアクセスして「予約キャンセル」のボタンをクリックするだけです。

ただし、時間帯によってはキャンセル料金が発生するので注意が必要となります。

  • ご利用予定日の前日まで⇒無料でキャンセル可能
  • ご利用予定日当日⇒100%のキャンセル料金

このように、当日になってからのキャンセルは全ての料金を負担しなければならず、予定が変更したのならば前日までに手続きを行いましょう。

現金での支払いができないのがデメリットかもしれませんが、クレジットカードを持っていればオンライン決済が可能なので問題はありません。

上記でもご説明したように携帯料金支払いもakippaでは可能なので、スムーズに駐車場を見つけるためにこのサービスを活用してみてください。

akippaで駐車場を予約する
スポンサーリンク