アジュール舞子の駐車場10選!事前に料金や混雑状況を知っておこう!

アジュール舞子は、明石海峡大橋が目の前にある砂浜です。

周辺には三井アウトレットパークマリンピア神戸もあり、レジャーとショッピングの両方が楽しめる場所となっています。

そんなアジュール舞子は、海水浴シーズンになると大変混雑します。

家族連れも多いことから駐車場はいつも満車状態です。

今回は、アジュール舞子周辺の駐車場を紹介します。

スポンサーリンク

家族連れが多く駐車場は満車!

アジュール舞子には、専用の駐車場があります。

アジュール舞子駐車場

営業時間:
西駐車場:05:00~23:00
東駐車場:06:00~23:00

収容台数:396台

料金:
60分 200円

7月の土曜日にアジュール舞子に行った方の感想です。


先週の土曜日にアジュール舞子へ行ってきました。

子供の支度で時間がかかってしまったので、到着した時間は12時を回っていました。

駐車場は空いており、駐車率は40%くらいでした。

7月に入って暑くなってきたものの、まだ海水浴場オープン前の時期でした。

また梅雨の時期で、天気も不安定だったので人出はまばらでした。

ただ夏休みの時期は、遅くても午前7時~8時には到着していないと厳しいと思います。

海水浴シーズンの駐車場の混み具合を考えると、午前中には満車になってしまいます。

 
出来ればバスか、電車のほうが良いのですが、家族が多いので、荷物も多くなるため悩むところです。

また海水浴帰りは、子供たちが疲れて寝てしまいます。

私たち親も疲れているのに、おんぶに抱っこは辛いです。

もちろんお子さんがいる方は同じように考えるので、駐車場も混むのかもしれません。

 
うちの場合は、アジュール舞子に無事着いても更に海水浴場に行くまでに支度で相当時間がかかってしまいます。

ですので、いつも大分余裕を持って行くようにしています。

アジュール舞子の施設の利用料は、全体的にリーズナブルで5人家族の我が家はとても助かっています。

アジュール舞子周辺のコインパーキング

タイムズ舞子ビラ神戸

営業時間:24時間

収容台数:310台

料金:
00:00~24:00 60分 300円

最大料金:1800円

タイムズ舞子ビラ神戸までのルート検索

舞子公園駐車場

営業時間:08:30~21:30

収容台数:200台

料金:60分 210円

最大料金:1800円

舞子公園駐車場までのルート検索

神戸市立舞子駅前駐車場

営業時間:24時間

収容台数:172台

料金:
07:00~20:00 30分 150円
20:00~07:00 60分 100円

最大料金:1000円

神戸市立舞子駅前駐車場までのルート検索

霞ヶ丘駅周辺のコインパーキング

タイムズ山陽霞ヶ丘駅前

営業時間:24時間

収容台数:7台

料金:
08:00~20:00 60分 200円
20:00~08:00 60分 100円

最大料金:700円

タイムズ山陽霞ヶ丘駅前までのルート検索

タイムズ垂水霞ケ丘第2

営業時間:24時間

収容台数:9台

料金:
08:00~20:00 60分 200円
20:00~08:00 60分 100円

最大料金:800円

タイムズ垂水霞ケ丘第2までのルート検索

タイムズ垂水霞ケ丘第3

営業時間:24時間

収容台数:7台

料金:
08:00~20:00 60分 200円
20:00~08:00 60分 100円

最大料金:600円

タイムズ垂水霞ケ丘第3までのルート検索

垂水駅周辺のコインパーキング

しらふじ・パーキング

営業時間:09:00~22:00

収容台数:39台

料金:30分 200円

最大料金:800円

しらふじ・パーキングまでのルート検索

GSパーク垂水駅前駐車場

営業時間:24時間

収容台数:38台

料金:
08:00~22:00 20分 100円
22:00~08:00 60分 100円

最大料金:1000円

GSパーク垂水駅前駐車場までのルート検索

レバンテ垂水駐車場

営業時間:07:00~23:00

収容台数:139台

料金:30分 200円

最大料金:1000円

レバンテ垂水駐車場までのルート検索

アウトレット周辺の道路も混雑する

アジュール舞子の駐車場はいつも満車!
アジュール舞子周辺には、アウトレットモールマリンピア神戸もあるため道路も渋滞します。


日曜日にマリンピア神戸へ買い物に行きました。

昼過ぎに到着したいと思い出発しましたが、アジュール舞子付近に到着した時間は14時を過ぎていました。

途中の道路の混み具合と、アジュール舞子の駐車場の混雑が想像以上だったからです。

マリンピア神戸は、神戸の市街地である三宮から車で西側に30分ほどの場所です。

個人的には、あまり混まないだろうと予想していました。

しかし、マリンピア神戸の最寄り駅垂水駅の一つ手前、塩屋駅付近から渋滞していました。

この付近は国道2号線の斜線が狭く、片側一車線になっていることも原因だと思います。

アジュール舞子は、明石海峡大橋が見える絶好のポイントです。

天気の良かったこの日は、行楽に訪れる家族連れなどが多かったため混雑していました。

海水浴シーズンが始まる前でこの混雑なので、7月、8月は相当混雑するなと思いました。

マリンピア神戸

営業時間:06:00~23:00

収容台数:約2000台

料金:60分 200円

最大料金:600円(平日限定)

マリンピア神戸へのアクセス

まとめ

アジュール舞子の駐車場は、午前5~6時に開きます。

1番近くの駐車場へ停める場合には、遅くとも午前7~8時には到着しているのがベストです。

満車の場合は、周辺のコインパーキングを利用することになります。

今回紹介した場所を参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク