ナゴヤドームの駐車場でイベント開催日のおすすめ教えます!

ナゴヤドームは、プロ野球「中日ドラゴンズ」の本拠地であり、野球はもちろん、年間を通して多くのイベントが開催されます。

2017年には、ゆずやMr.Childrenのドームツアーが開催されます。

そんなナゴヤドーム周辺の駐車場は、民間のコインパーキングや個人貸しの駐車場が数多くあります。

今回は、日本5大ドームの1つとして有名なナゴヤドーム周辺の駐車場を紹介します。

個人貸しの駐車場の注意点や最寄りのイオンの駐車場を使ってはいけない理由をお伝えします。

大曽根駅周辺のコインパーキングが穴場

ナゴヤドーム近くの駐車場は、野球やライブの日になると特定日料金が適用されます。

この特定日料金は、打ち止め設定がなくなり、駐車した時間分駐車料金を支払わなくてはなりません。

野球やライブ当日でも打ち止め料金が設定されているコインパーキングを紹介します。

ナゴヤドームまで徒歩20分と距離はありますが、その安さは一番です。

この安さなら20分歩く価値はあります!

大曽根駅周辺のコインパーキング

名鉄協商JR大曽根駅南口
住所:愛知県名古屋市東区東大曽根町39

営業時間:24時間

収容台数:12台

料金:20分 200円

最大料金:700円

富パーキング東大曽根町
住所:名古屋市東区東大曽根町47番19号

営業時間:24時間

収容台数:14台

料金:20分 100円

最大料金:
平日 700円
土日祝 500円

MAYパーク大曽根駅南第一
住所:名古屋市東区東大曽根町46

営業時間:24時間

収容台数:18台

料金:
08:00 ~ 20:00 30分 100円
20:00 ~ 08:00 60分 100円

最大料金:600円

MAYパーク大曽根駅南第二
住所:名古屋市東区東大曽根町46

営業時間:24時間

収容台数:18台

料金:
08:00 ~ 20:00 40分 100円
20:00 ~ 08:00 60分 100円

最大料金:500円

名古屋市大曽根駐車場
住所:愛知県名古屋市北区大曽根3丁目14

営業時間:24時間

収容台数:146台

料金:20分 100円

最大料金:1,200円

徒歩20分歩けば、こんなに激安な穴場スポットがありますよ。

ナゴヤドーム周辺の個人貸し駐車場の口コミ

ナゴヤドーム周辺では、イベント開催時となる周辺の住民が自分たちの敷地を駐車場として貸し出しています。

実際の利用者から話を聞きました。


先日Perfumeのライブでナゴヤドームに行きました。

到着した時間が遅かったので、どこのコインパーキングも激混みでした。

 
普段の混雑状況はわかりませんが、以前野球の試合のときには空いていた個人が貸し出している駐車場も満車でした。

ナゴヤドームまで徒歩5分圏内では見つけることができませんでした。

 
仕方ないので、少し離れた個人が貸し出している駐車場に駐車しました。

ナゴヤドームまで徒歩10分程度の距離にあるところでした。

 
駐車料金は1,500円でしたが、ナゴヤドームに向かう途中に1,000円のところを見つけて後悔しました。

イベントでナゴヤドームまで車で行ったことがある方は、同じような経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 
私は今回時間がなかったので、じっくり駐車場を探す時間がありませんでした。

しかし、今後ナゴヤドームに車で訪れる予定がある方は、少し早めに行って色々と物色したほうがよいでしょう。

もちろん、数百円の違いで悩みたくないと言う方もいるかもしれません。

でも、実際自分が駐車したところよりも近くに安い駐車場があると結構後悔します。

 
また、個人が貸し出している駐車場が多いため、交渉次第では値引きをしてくれるようなところもあるようです。

私は交渉が苦手のため、即決してしまいますが交渉の得意な方はぜひチャレンジしてみると面白いかもしれません。

思わぬ値引きをしてくれるところがあるかもしれませんよ。

値引き交渉ができるのは驚きです。

1,000円~1,500円の価格帯であれば良心的ではないでしょうか。

ただ注意ポイントもあります。

野球観戦でナゴヤドームに車で行く場合は、どこに駐車すればいいのかわからないと思います。

周辺には複数のコインパーキングがあります。

しかし、野球の試合がある日は特定日料金となり、かなり駐車料金が高くなっているのであまりオススメできません。

そんなコインパーキングでさえも到着した時間によっては満車になっていることがあります。

とくに土日ともなれば、駐車場の混み具合はかなりのものです。

早めにナゴヤドームへ行かなければ駐車スペースを確保するのは困難です。

そこでオススメするのが、周辺地域の住民が貸し出している民間の駐車場です。

 
ナゴヤドームに訪れたことがある方はよくわかると思いますが、ナゴヤドーム周辺に住んでいる方がいたるところで駐車場の勧誘をしています。

基本的には、ナゴヤドームに近づけば近づくほど駐車料金は高くなる傾向にあります。

しかし、交渉次第では金額を下げることもできます。

私が以前ナゴヤドームに行ったときは、ナゴヤドームまで徒歩5分の場所に駐車しましたが、駐車料金は値引きも含めて1,000円で済みました。

周辺の民間駐車場では1,500円という金額設定が多かったため、少し得した気分でした。

ただし、気をつけなければならないこともあります。

駐車場の勧誘を受けた場所の近くに駐車場が必ずしもある、というわけではないのです。

私の知人は、ナゴヤドームの近くで勧誘され、そこから「案内します」と言われて連れてこられた場所がドームから離れた場所だったということがありました。

勧誘する人に呼び止められたら、まずはどこに駐車場があるか必ず確認したほうが良いでしょう。

トラブルを避けるなら事前に予約できる駐車場がおすすめです。

駐車スペースが事前にわかっているので安心して駐車できます。

ナゴヤドームまで徒歩10分圏内の予約できる駐車場があります。

ナゴヤドーム周辺の予約できる駐車場まとめ

イオンナゴヤドームの駐車場はダメ!

イベント前に駐車場を探しているとナゴヤドームの隣にイオンモールがあることに気がつくと思います。

このイオンモールナゴヤドーム前店は、収容台数2,800台の駐車場を完備しています。

ここで安易に、「ここに止めればいいか」と思ったそこのあなた!

ちょっと待ってください!

このイオンモールの駐車場には、とんでもないシステムが導入されています。

その名も・・・

【特別料金ゼロシステム】

なんかリーサル・ウェポン的なこのシステム、簡単に言うと”特定日料金”のことです。

同じシステムが先日オープンした大阪エキスポシティの駐車場にも導入されています。

このシステムの恐ろしいところは、その料金です。

6,000円

これが野球・イベント開催時にこの駐車場に停めた場合の定額料金です。

なので正確いうなら、利用料金+6,000円となります。

6,000円を払わずに済む方法は1つだけです。

野球・コンサート時間の開始60分~150分の間に、イオン館内に設置されている「特別料金6,000円ゼロシステム」受付カウンターへ駐車券を提示します。

提示しないと6,000円が加算されます。

うっかりイオンの駐車場を利用するととんでもない料金になってしまうので注意が必要です。

まとめ

駐車料金を安く抑えたいなら、ナゴヤドームから少し離れたコインパーキングを利用すると最大料金500円~1,000円という安さで駐車可能です。

ナゴヤドームに近い駐車場は、事前に予約した方が1日の駐車料金は安く済みます。

1日停めても、6,000円なんていう高額な駐車料金はかかりません。

また、事前に予約できる駐車場はナゴヤドームからの距離も近いので、たくさんの荷物がある場合も便利です。

ナゴヤドーム周辺で予約できる駐車場

こんな記事も読まれています

名古屋駅の駐車場でおすすめ10選!大規模駐車場を中心に紹介

2017.02.14
スポンサーリンク